代表プロフィール

1966年三重県で生まれる。

 

高校卒業後、大手電機メーカーに製造業で就職。その後上司に認められ原価管理課に異動になり実力を発揮。23歳で出産退職し専業主婦となる。

 

その後、3人の子供に恵まれ、3人目が1歳の時に、自営業の建設業の事務をするようになる。仕事を始めてから必要になり、日商簿記、建設業簿記の資格を取得。

 

同族会社の運送業の経営全般を担う。

 

退職後、2017年1月より、ひまわりコミュニティひろばを開業する。

 

【資格】

 ラフターヨガインターナショナルユニバーシティ認定ラフターヨガティーチャー

 笑い文字普及協会認定初級講師

 

 

 

笑いヨガとの出会い

 

私は、2011年に子宮筋腫の手術からうつ病になりました。

 

家事が一切出来なくなると言う、人生最大のピンチ状態に。

 

そんな時、両親から「笑いヨガ」の話を聞き体験会に参加しました。

 

体験会に参加して、笑えなくなっている自分に気づき大ショック!

 

「いつから笑うことが苦痛になったんだろう。前の明るい自分に戻りたい」

 

その一心で笑いヨガクラブに通い続け、いつの間にか笑いヨガリーダーの資格を取得。

 

2014年から始めた仕事で、人間関係のストレスから不調になり仕事が出来なくなりました。

 

周囲から「休んだほうがいい」と言われて、自分を極度に追い詰めていたことに気づきました。

 

これは徹底的に自分の身体の声を聴かなければ・・・

 

そんな思いから久しぶりに笑いヨガクラブに参加すると、たった1時間で自分で驚くほど心身ともに楽になりました。

 

この経験をきっかけに、笑いヨガを企業や学校などたくさんの人に知ってもらいたいと思うようになりました。

 

笑いヨガは、

 

初対面の人と打ち解けやすくなり、職場や家庭では、自分も周りの人も明るくなってきます。

 

また、1分間の大笑いは、10分間のジョギングと同じ有酸素運動と同じ効果があると言われています。

 

このような効果をたくさんの人に知って経験してもらうために、2017年4月には、笑いヨガティチャーの資格を取得。

 

笑いヨガリーダー養成講座(2日間)を開催できるようになりました。誰でも2日間のリーダー養成講座を受講することができます。

 

リーダー養成講座を受講すると、自分で笑いヨガをリードすることが出来るようになります。

 

お金もかからない、道具もいらない、誰でも、どこでもできる!そんな笑いヨガの効果を知ってほしい。

 

みなさんに心の底から笑ってハッピーになってほしい。

 

現在、毎月1回土日にリーダー養成講座を開催し笑いヨガの普及に努めております。

 

どんな時もいつも笑顔で!をモットーに、出会った方にも笑顔になってもらえるように、日々笑いの効果をお伝えしています。