子どものための笑いヨガ5つのメリット
健康的な感情の発達を促進

 

子どもたちは、成長過程に於いて、遊びを通してEQこころの知能指数を発達させます。

 

しかし、現代の子どもたちは身体を使って遊ぶことが少なくなり、スマートフォン、テレビ、コンピューターに釘付けになっています。

 

笑いヨガは、そんな子どもたちに身体的な遊びや健全な感情の発達のために不可欠な自己表現を、あるがままにできるように奨励します。

 

学業成績を高める

 

笑いヨガは、脳や身体へ酸素の供給率を高めることによって、子供たちが最高の学業成績を引き出すために必要な集中力を保つ手助けをします。

 

身体の持久力を強化する

 

笑いヨガは、身体のエクササイズとして、持久力の高い健康な身体づくりの手助けとなります。

 

これにより、健康的な体重を維持し、運動を効果的に行える手助けになります。

 

身体の持久力は、肺活量によって決まります。息が切れることなく、どれだけ運動できるかは肺活量次第なのです。

 

笑いヨガは肺活量を高めます。したがって、運動能力のために必要な持久力を高められるのです。

 

自信をつける

 

笑いヨガにより、のびのびと自己表現することを奨励されることで、子どもたちは自らの考えを見つけることができ、子どもたちのリーダーシップスキルや自信が自然に成長します。

 

笑いヨガのエクササイズは、内気さや恥ずかしい気持ちを軽減し、人前で話すことや舞台に立つことへの自信に繋がります。

 

創造力を高める

 

遊び心を中核に置く笑いヨガは、右脳思考が訓練されます。このため、様々な点で創造力を高めます。