高齢者のための笑いヨガ5つのメリット
人生により多くの笑いを加える

 

笑いヨガは、高齢者のより笑いに溢れた生活を手助けするのにとても適した方法です。

 

笑いヨガは、ユーモアのセンスや認知機能に依存していないので、誰でも心から笑うことができるのです。

 

そして笑いヨガをすることで、笑う理由がなくても笑うことができるということを理解してもらえます。

 

年をとるにつれて、私たちは笑うことがどんどん少なくなります。ユーモアは知力や認識を使った現象です。

 

高齢者たちにとって、アルツハイマーや認知症などが原因で、冗談が理解できなかったり物事を面白いと思えなくなることがしばしばです。

 

笑いをエクササイズとして行なう笑いヨガは、健康への利点が多く、高齢者に理想的なのです。

 

身体の健康増進

 

年を取るに従い身体機能は衰え、高齢者たちの多くが高血圧、糖尿病、喘息、その他の高齢に伴う病気に苦しんでいます。

 

笑いヨガをすることで免疫を高め、体細胞へ酸素供給を増加し心を明るくして、それらの病気の改善に役立ちます。

 

心の健康をサポート

 

多くの高齢者の多くは、鬱、欲求不満、怒りなどで苦しんでいます。

 

愛する人や自身の健康を失い、前向きに生きる姿勢を維持することが、徐々に難しくなっていくのです。

 

笑いヨガは、状況に関わらず、体内に科学変化を引き起こすことで心の健康をサポートします。

 

社会的つながりを促進

 

笑いヨガは、友人、親戚、施設で共に過ごす人たち、施設の介護スタッフや医療スタッフとの強い社会的繋がりを促進します。

 

認知症の人でさえ、笑いヨガをすることで、意義のある他者との繋がりを築くことが可能です。

 

友人関係を築くことで、孤独感を和らげ生活の質を向上することができます。

 

 

笑いヨガは、寿命を延ばします

 

笑いヨガは、高齢者に毎日より充実して生きるための理由と目的を与えます。

 

単純で簡単なエクササイズである笑いヨガは、70代、80代、90代の方たちでも行なえます。

 

高齢化社会が進む現代社会に於いて、笑いヨガは高齢者の生き方を変革し長寿を促進するツールです。