不安やパニック発作にも効果

●不安やパニック発作にも効果

 

感情の状態がストレスに溢れた時や動揺している時は、呼吸パターンがより速く浅く、不規則に大幅に変更されます。

 

ストレスを受けると、時には息を止めてしまい、血液中の二酸化炭素が蓄積する原因となります。

  

笑いヨガは、

 

独特の呼吸パターンを引き起こす素晴らしい心臓のトレーニングを提供し、呼吸器官に重要な利益をもたらします。

 

これは、肺内に残留する空気の量を低下させ、酸素の豊富な空気と置き換えます。

 

これにより、肺内の二酸化炭素のレベルを低下させ、肺感染症のリスクを低減します。

 

浅い呼吸パターンから深い横隔膜呼吸にシフトすることで、ストレスを覚醒させる交感神経の反対の働きをする、自律神経系の冷却機関である副交感神経系を刺激します。

 

 

この科学的な現象が古代のヨガの知恵である呼吸法と相まり、笑いヨガは、ストレスを緩め不安を軽減する他に類を見ないエクササイズだと言うことができます。