フィットネスのための笑いヨガ4つのメリット

●フィットネスのための笑いヨガ4つのメリット

 

笑いヨガ(ラフターヨガ)で最高の有酸素運動が出来ます。

 

ストレスが高く、座りっぱなしで運動が少ない生活が増えた現代社会ですが、定期的に運動を行うことも同時に簡単ではありません。

 

そこで、笑いヨガは理想的な代替の選択肢です。

 

笑いヨガは豪華なシューズやウエアーを着用する必要がない上に、どんな有酸素運動にも引けを取りません。

 

ジョギングマシンや競技場で必死に頑張る必要はないのです。

 

ただ健康にそして元気に笑えば良いのです。

 

ウィリアム・フライ博士によると、10分間の腹の底からのたっぷりの笑いは、ボート漕ぎマシンでの30分の運動に等しいとのことです。

 

これは、心肺持久力に関してのことです。

 

笑いヨガは、運動する時間がほとんどない、多忙な専門家やビジネスマンに理想的なエクササイズです。

 

20分間の笑いヨガは、あなたに1時間ジムでエクササイズするのと同様の結果を与えることが可能です。

 

 

笑いヨガ(ラフターヨガ)でより多くの酸素供給することが出来ます。

 

これは、健康維持の為に最も重要な要因です

 

否定的な感情は、酸素の供給を収縮し、浅い胸での呼吸を誘発します。

 

笑いヨガのエクササイズは、横隔膜を使い、長い呼気と深い呼吸を容易にするために工夫されています。

 

これは肺の中の、古くなった残気を吐き出し、酸素の供給を増加するのに役立ちます。

 

  

笑いヨガ(ラフターヨガ)で血液循環が増加します。

 

身体疾患や精神的な問題は、すべて健康にとってよくありません。

 

それらは、循環を制限し体組織を鈍くします。

 

研究によると、笑いは「体の内部ジョギング」を引き起こし、消化器系およびリンパ系の循環を促進することが示されています。

 

循環が活発になることで、体と臓器内の廃棄物を洗い流すことを促進し、私たちがいつでも最高の状態で活動出来るようにしてくれるのです。

 

 

笑いヨガ(ラフターヨガ)でストレスを無くすことが出来ます。

 

ストレスは、今日のナンバーワンの病気の元であり、ほとんどの病気はストレスから起こっています。

 

ストレスの状況下での生化学的変化は、呼吸パターンを、浅く不規則にしてしまいます。

 

70-80% の病気はストレスに関連で発生しています。

 

これらの病気には、高血圧、心臓病、心臓発作などの心臓血管障害を含み、関節炎、喘息および他のアレルギー状態、糖尿病、癌、慢性疲労、不安発作、双極性障害、心理的苦痛、うつ病、睡眠障害、摂食障害、食欲異常、消化性潰瘍、乏しい免疫機能、慢性疼痛、注意欠陥多動性障害(ADHD)、風邪、インフルエンザ、頭痛や偏頭痛、アルコール依存症、薬物乱用など。

 

笑いヨガは、瞬時にストレスをなくします。

 

笑いはコルチゾールおよびエピネフリンなどのストレスホルモンのレベルを低下させ、肯定的な感情を高めることは科学的に証明されています。

笑いヨガ(ラフターヨガ)を一緒にやってみませんか?

 

笑いの力でストレス解消して、心身を健やかに!職場のみなさまのメンタルヘルスに!

 

職場のみなさまの幸せとコミュニケーション力アップのために取り入れてみませんか?

 

笑いヨガ出張体験講座開催中!!あなたの職場やコミュニティで笑いヨガ体験もしていただけます。

出張体験のご案内は、こちらをご覧下さい。

 

笑いヨガの講師になれる笑いヨガリーダーの資格が2日間で取れます。毎月開催中!!

■詳しくはこちらから

 

お問い合わせは、LINEからお気軽にどうぞ。

友だち追加

 

 

LINEをやっていない方はこちらからどうぞ