笑いヨガ(ラフターヨガ)身体への効果 副交感神経が優位になります

身体への効果 副交感神経が優位になります

 

 笑って横隔膜を動かすことによって副交感神経が優位になります。

 

心の底からおかしいと思って笑っても、つくり笑いで笑っても同じ効果が得られます。

 

どちらで笑っても、ストレスホルモンが低下し、「幸せホルモン」と言われるセトロニンの分泌も活性化します。

 

お知らせ

あなたも一緒に笑いませんか?

 

笑いの力でストレス解消して、心身を健やかに!

 

職場のみなさまのメンタルヘルスに!

 

自分で笑いヨガの講師になる笑いヨガリーダーの資格が2日間で取れます。毎月開催中!!

■詳しくはこちらから