· 

ジブリッシュリトリートin三重2018開催します

ジブリッシュリトリートin三重2018

 

日 時 2018年10月20日(土)10時~10月21日(日)12時まで(現地集合9時40分)

 

場 所 五桂池ふるさと村

 

住 所 519-2174 三重県多気郡多気町五桂956

 

    無料駐車場あります。

 

参加費 30,000円(受講料、資料代、宿泊、食事代金含む)

 

持ち物 筆記用具、洗面用具、タオル、パジャマなど必要なもの

 

講 師 大久保信克ラフターヨガマスタートレーナー

 

定 員 15名(先着順)

 

申し込みはこちらから→申し込みフォーム

 

 

講座内容について

 

1日目午前は、

 

まずは「納得」して「体感」できる基礎講座。

 

はじめての方、苦手な方でも、安心して納得した上でご参加いただけます。

 

ジブリッシュの簡単なリードの仕方までわかる、非常に中身の濃い時間です。

 

 

1日目午後のキーワードは、

 

「感情解放」「非言語コミュニケーション」「自然を味わう、自然とつながる」

 

「動的マインドフルネス」「言語(=思考)の世界から離れる」 etc… 応用編のワークが盛りだくさん。

 

普段の生活では味わうことのない体験が待っています。

 

 

1日目夜は,

 

日本語での交流を挟んだ上で、寝る前からは翌日正午まで日本語禁止のジブリッシュワールドのはじまり。

 

一日かけてその魅力と効果を体感。

 

そして、一晩寝かせた翌日まで、感性的、右脳的感覚に浸かります。

 

普段、いかに言葉によって生きているかを体感し、言葉を離れることで新しい世界が見えてきます。

 

 

2日目午前は、

 

「アート」を中心としたプログラム。言葉がないから、善悪も何の判断もありません。

 

「なんでもOK!」の受容的な世界観の中で、一人一人の中にある芸術的感覚、生まれながらの感性が輝きます。

 

申し込みはこちらから→申し込みフォーム

 

《宿泊について》

 

・ロッジに3~4名になります。冷暖房完備、TV(無料)、机、コンセント1箇所あります。

 

・お風呂・トイレは別棟完備

 

・洗面用具、パジャマなどはありませんのでお持ちください。

 

・女性の方は、お化粧するのに少し大き目の鏡をご持参頂くといいかと思います。トイレとお風呂に鏡はあります。

 

《食事について》

 

1日目昼食はお弁当(相可高校OBのお店)、夕食バーベキュー

 

2日目おにぎり、味噌汁

 

※アレルギーなどある方は、各自で責任を持って対応してください。

 

《持ち物について》

 

・おやつ又はおつまみ1品お持ち下さい。差し入れ大歓迎!!

 

・1日目夜の交流会で自分の飲みたい物(お酒など)をお持ちください。

 

・自動販売機(お茶、水、ジュース)あります。酒類の自動販売機はありません。

 

・コンビニは、車で5分ぐらいのところにあります。

 

・敷地内に「おばあちゃんの店」地産地消のお店があります(9時~17時)

 

 申し込みはこちらから→申し込みフォーム

 

 

講師 大久保信克プロフィール

株式会社笑い総研 代表取締役社長  大久保信克

 

人のしあわせを考えた時、必ず笑顔がある”と、学生時代に笑いの研究をスタート。

 

社会人経験の中で、笑いが悲しみを癒し、人生に喜びや感動を与えることを実感。

 

人々の可能性を豊かに輝かせるきっかけとして、笑いを追求する。 

 

また、意味のない言葉を口にだす “ジブリッシュ”を、誰でも簡単にできるストレス解消法として、

 

誰とでもすぐに距離を縮められるコミュニケーションツールとして、日本各地でその価値を広め続けている。 

 

活動実績

■20162 TEDx 登壇「一瞬で雑念を消し去る方法」

■20171 ラフターヨガマスタートレーナー 世界最年少認定

■20177 1st Global Laughter Yoga Conference登壇  「Connecting nature by Gibberish

■20177 日本経済新聞掲載「広がる笑いヨガ 企業研修や介護の場でも」

■20183月『笑いの奇跡』 共著本執筆 ベースボールマガジン社

■201711月『笑いが脳卒中患者を助ける』 (Dr.Suraji Narayan, South Africa)翻訳出版

 

■20187 NHKニュース番組「おはよう日本」映像出演

 

申し込みはこちらから→申し込みフォーム

 

ジブリッシュってなに?

 

ジブリッシュ(Gibberish)とは、意味のない言葉を口に出すこと。

 

口から出まかせの、まったく意味のない言葉を話します。

 

世界100か国以上に広がるラフターヨガ(笑いヨガ)の中でも、活用されている重要コンテンツの1つです。

 

ふざけたアイディアのようですが、情報過多で思考(いわゆる左脳、論理的思考)を使い過ぎと言われる現代人にとっては、一瞬で思考を止めることができる画期的なツール。

 

ジブリッシュを通じて、雑念を消し去ることで、より“今”を大切にすることができるようになります。

 

なぜジブリッシュがいいのか?3つの理由

 

①強制的に雑念を排除できる

 

ジブリッシュを話すことで、強制的に普段使っている言語脳をシャットダウンすることができます。

 

過去の後悔や将来の不安を考えるとき、そこには必ず言葉があります。

 

頭の中の言葉で、自分自身で自分自身を苦しめているのです。

 

その自動運転する雑念の影響から、強制的に離れることができます。

 

②マイナス言葉の影響を受けない

 

ジブリッシュが喜ばれる要素の一つは、感情を解放できるところ。

 

抑圧感情を簡単に吐き出すことができます。

 

日本語だと、ネガティブな感情を出すと愚痴や文句といった形で、言った本人も言われた側も不快な思いになる場面がありますが、ジブリッシュではその心配がいりません。

 

③動きながらでもできる

 

動きながらでもできる気軽さもジブリッシュの特徴の一つです。

 

歩きながらでも、運転しながらでも、気軽に気分を切り替えられるツールとして喜ばれています。

 

今、マインドフルネス(瞑想)の効用が世界中で広がっていますが、動的マインドフルネスとして注目されています。

 

申し込みはこちらから→申し込みフォーム

 

参加者の感想

 

・抑圧していたネガティブ感情を吐き出せた 。

 

・頭がリフレッシュする 。

 

・介護が楽になった。

 

・家庭や職場に笑顔が増えた。

 

・気分の切り替えが早くなった 。

 

申し込みはこちらから→申し込みフォーム

 

お知らせ

 

あなたも一緒に笑いませんか?

 

笑いの力でストレス解消して、心身を健やかに!

 

職場のみなさまのメンタルヘルスに!

 

笑いヨガの講師になれる笑いヨガリーダーの資格が2日間で取れます。毎月開催中!!

■詳しくはこちらから