笑うと成長としあわせ感アップ

笑うと成長としあわせ感アップ

 

人は笑うことにより前頭葉にある眼窩前頭皮質(がんかぜんとうひしつ)が活発化します。

 

眼窩前頭皮質(がんかぜんとうひしつ)は、考える脳(前頭前野)と感情の脳(扁桃体)などにさまざまな情報を選んで送る部位です。

 

人と共感するために、感情のネガティブな働きを抑え、調整する役割などもあります。

 

笑うことにより、この眼窩前頭皮質(がんかぜんとうひしつ)が成長ホルモン(骨・筋肉の成長促進)やエンドルフィン(多幸感作用)などの分泌指示を出します。

 

それにより、成長期なら身体がしっかり成長し、大人になると代謝が優れるようになります。

 

そして、しあわせ感(多幸感)が増えていきます。

 

 

お知らせ

 

あなたも一緒に笑いませんか?

 

笑いの力でストレス解消して、心身を健やかに!

 

職場のみなさまのメンタルヘルスに!

 

笑いヨガの講師になれる笑いヨガリーダーの資格が2日間で取れます。毎月開催中!!

■詳しくはこちらから